Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

Cycle12 凍結胚盤胞移植後(ホルモン補充) BT26/6w2d 心拍確認と少量出血

昨日が妊娠判定後初めての超音波検査でした。

BT26、Day46、6w2dでの診察です。

(数週のカウントは、胚盤胞移植なので、移植日から5日前にカウントダウン(移植日が5)。0日になる日を排卵日=Day14、そこからさかのぼって修正のDay1を決めます。そこを起点に数週を計算します。このクリニックでは、です。)

 

胎嚢も胎芽も心拍も無事見ることができました!!

まず第一歩だね、とドクターも笑顔で言ってくれました。

前回の流産の時は5週半ばで超音波をしたこともあり、そのまま比べることはできませんが、それでも前回よりしっかりした心拍を見ることができ、また聞くこともできました。

 

CRL: 0.38cm

113 bpm

 

胎嚢のサイズは測りませんでした。

ビデオに撮って夫にも送信。

 

実はこの診察は午後だったのですが、お昼頃トイレに行くとおりものシートにピンクのおりものが!!(この2時間前くらいにもトイレに行っていますが、その時はありませんでした)出血ですね。おりものに混ざっているのでピンク、量も少ないのでピンクなのでしょうが、出血に変わりはありません。

前回のことが蘇ります。落ち着こうと思いますが、一気に心拍が上がるのが分かりました。

丁度診察日だったので本当に良かったです。

 

出血については、出血層も見られないし、子宮あたりではなくて膣からの出血かもしれない。どちらにしても今出来ることは、念のためとにかく安静にすること、とドクターに言われました。初期でもあるし、少しにしろ出血したので、次回まであまり時間をあけずに1週間後の診察となりました。それまでは仕事もお休みです。

 

膣剤を入れた時に少し傷ができてしまったかな?というのは楽観的な考えですね。

それくらいだといいのですが。。。

 

とにかく安静です。

トイレと食事以外はベッドで横になって過ごします。

祈りつつ。