Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

流産後 お休み周期

流産からほぼ1ヶ月が経ちました。

心拍が無いことが分かった翌日に手術をしました。

その日からほんの少しの出血があり、2週間で止まりました。

その後の診察でも、子宮が綺麗に回復してきていること、卵巣も卵胞を成長させていて、内膜も成長していることが確認できました。

先生からも順調な回復だと言ってもらえ、安心しました。

まだ1回目の生理待ちの状態ですが、またその内来るだろうと思って、そこはあまり心配せずに過ごしています。

 

心の回復もすこーしずつ進んでいるように思います。

前回もこんなにしんどいことがあるのかと思ったけれど、で赤ちゃんが育たなかったこと、私の中からいなくなってしまったことへの悲しみや、自分の身体(不育症があるので)への悔しさ/無力感や、これからも私の中で赤ちゃんが育って産まれてくることは無いんじゃないかという絶望感/痛みや、夫への申し訳なさ等が合わさって、今回は今回でやっぱり本当に悲しくしんどい中を抜けてきました。

そんなこと思わなくても良いと分かっていることでも、そういう思いが湧いてきて、そして悲しくなっていました。

 

手術あたりで気管支炎になり、寝られない程咳が止まらない状態になっていました。この点の身体の回復も必要でしたが、これが相当しんどい状態だったからだと思いますが、手術から2週間はもう立ち直れないのではないか、身体も元気になれないのではないか、と思った程でした。

 

夫もこんなにエモーショナルな私を見るのは初めてだと言うくらいでした。

家の中にいる時は割と大丈夫なのですが、外に出ると誰と話す訳でもなくても涙が流れ、夫とご飯を食べていても突然涙が流れたりしていました。

 

身体も元気になって来る頃、悲しい思いがなくなるわけではないけれど、また次頑張ろうと思ったり、これで最後って言う訳じゃないと前/将来を見られるようになってきて、心も回復していっていることがわかりました。

 

お正月も笑顔で迎えられました。

仕事も始まり、今は生理を待ちつつ、次回の移植のことを考えたり、身体作りや食事のことも見直したいなーと楽しく考えたりしています。

 

次の生理も待ち遠しいですが、手術時に胎芽と胎嚢を検査に出しており、その結果が出るのに4〜6週間かかると言われているので、その結果も待ち遠しいです。結果が出たら電話連絡が入るはずです。その結果を見て、次の移植サイクルで何をどうしていくかを考えていくことになります。