Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

Cycle12 移植2回目(ホルモン補充)①

待ちに待った移植サイクルです。

待っている間、実は自然妊娠に期待もしました。

生理始まる直前の出血も、本格出血になるまで生理じゃないかもしれない!と思わずにはいられませんでした。本格的に始まっても「だよね、そうだよね。」と一瞬やさぐれましたが、移植できるワクワクにすぐにそまりました!

 

Day2 10月8日

血液検査の結果問題なし(E2:21 P4:0.3)。

卵巣、子宮問題なし。無事移植周期に入れました。今回もホルモン補充周期です。

 

不育症検査結果が届いていたので、その説明もして頂き、必要なお薬も開始します。(不育症検査結果については、前回のブログに詳しく記載しています。)

 

お薬

①エストロゲン(Estrofem2mg)Day2〜5 1錠/日、Day6以降 2錠/日(朝晩)

②メトフォルミン(Glucophage500mg)Day2から 2錠/日(朝晩、食事と一緒に飲む)→副作用が吐き気と下痢だそうです。私は下痢にはならないのですが、一日中うっすらと吐き気がある状態です。最初の数日はしんどかったですが、しばらくすると慣れます。でも吐き気は無くならず、強かったり弱かったりといった状態。

③低容量アスピリン(Cardiprin100) Day2から 1錠/日

 

次回の診察で血液検査結果や内膜状態に問題なければ移植日が決まります。

移植を予定して問題ない状況であれば、その日の午後イントラリピッドインフージョン(点滴)をする予定で来るようにとのことでした。