Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

Cycle7 採卵2回目②

今朝リセットしました。

一昨日くらいから茶おりがありました。通常の生理ではこういうことはなかったので、何だろう、何が起こっているんだろう?と思いましたがいつもの生理に突入し、安心しました。生理の感じは特にこれまでと変わりないです。

大きな問題なく次回の移植の日を迎えたいです!

 

さて今日は先日の続きで、採卵日(2回目)の様子から記載していきます。

Day15

採卵日当日。この日は水曜でした。

採卵は朝11:45に予定されていました。(なので36時間前である月曜夜23:15に排卵を促す注射を打っています。)

IVFセンターには30分前に到着するのがこのセンターの決まり。 

夫の精子は夫が朝出勤前に持って行きました。必要書類にサインもして仕事へ。 

10:45 到着

   血圧を計ったり、アレルギーがあるか等の質問、同意書等へのサイン後Room5へ。

   着ているものを全て脱いで、手術着に着替え、紙のパンツをはきました。

   靴下も病院のものにはきかえます。

   待っている間に一度麻酔科の先生がご挨拶に来て下さいました。

   この辺の流れは前回の採卵と同じなのでスムーズです。

 

11:35 トイレに行ってから手術室に移動。今日は結構待ちました。排卵してしまわないかドキドキしていました。

   手術室のベッドに横になり紙パンツを脱ぎ、膝下を固定されます。

   麻酔科医が麻酔の流れを説明。ドクターを待ちます。

 

11:45 ドクター登場。超音波で排卵していないか確認。

     ドクター「排卵してないよー、よし採卵!」と今日も明るく元気いっぱいな感じ。

    前回と同じです。

     麻酔を入れます。10まで数えることなく眠りにつきました。

    採卵 

 

13:30頃 目が覚めました。看護師さんがきて、11個採卵できたことを伝えてくれました。

看護師さんがお水とクラッカーを持って来てくれました。血圧を計り、お水を飲んだりクラッカーを食べても問題ないことを確認。

再度看護師さんが来て、採卵できた卵子は11個ではなく、14個だったと訂正を伝えに来てくれました。

 

小さい卵子も入れての数であることは、前回の採卵で知っていました。

成熟卵の数が気になりましたが、明日電話で教えて下さるはずです。まずは14個採卵できたことを喜びました。

 

14:30 着替えて再尿。

15:00 問題なかったので帰って良いことになりました。

    支払いを済ませてセンターを出ました。

 

1回目の採卵で1日休みを取るべきだったと思ったので、この日は1日休みをとっていました。採卵時間が遅かったのでどちらにしても1日休まないといけなかったですが。 

 

長くなるので、採卵した卵子の成長については、また別の記事として記録したいと思います。