Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

フライング BT1〜BT10、BT15

今日はBT20(Day38)です。

朝はお腹がキューッとなる感じがありました。

大丈夫かな、大丈夫だよね・・・ 祈りつつ過ごしました。

 

さて今日はフライングのことを書いていきます。

(注)陽性ライン(2本線)が見える検査薬の写真を載せます。苦手に感じる方はスルーをお願いします。

 

採卵2回目→移植という流れの後、 フライング、がっつりしていました(苦笑)

同僚が排卵検査薬と妊娠検査薬をたくさんくれたので(彼女は妊娠→今年1月末に出産)、妊娠検査薬を惜しみなく使いました。

中国製の検査薬「ワンダフォー(Waondfo)」です。

 

HCG注射(1500IU)を移植日とBT2に打っていますが、経過をみたかったのでBT1からやっています。最初の4日が割と濃くて(終了線よりは薄いです)、その後少し薄くなりましたが、結局判定日のBT10まで真っ白になることはありませんでした。

 

どこかまではHCG注射の影響なのでしょうが、どこかからは私の体がHCGを作っていたのだと思います。もっとはっきり分かるのかなと思っていたのですが、境目はよく分かりませんでした。あえていえば、BT8から再度濃くなってきているのかなとも思えなくはないです。

 

BT10の後はBT15でもう一回やってみました。終了線よりは少し薄いですが、とっても濃くなりました。

 

またBT10の朝、そういえば排卵検査薬でも妊娠検査ができるんだ!ということを思い出し(フライングについて色々調べていたので・・・)、やってみました。

それが唯一のピンクの検査薬です(中国製の検査薬DAVIDです)。

BT10では妊娠検査薬よりくっきり2本線が見えました。変化を見るためにもっと早くからやっておけば良かった!とちょっと後悔(苦笑)。

 

実は検査に使った妊娠検査薬も排卵検査薬も期限が切れていました。2016年1月まででした。期限が切れているので信じきることはできませんね。でもどなたかの参考になれば幸いです。

 

期限が切れていない排卵検査薬(ニコちゃんマークが出るクリアブルーデジタル)もBT10でやってみましたが、これもやはり陽性でニコちゃんマークが出ていました。検査のスティックを見ても、濃く2本線が出ていました。写真はないです。

 

妊娠検査薬、排卵検査薬の結果の写真です。

 

 

 

 

 

f:id:DallasGreen:20160710164557j:image