Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

新しい命と私たちの記録

結婚して5年が経ちました。新しい命を待ち望み香港で不妊治療中

はじめまして

はじめまして。

結婚と同時に香港に引っ越してきてもうすぐ5年がたちます。

結婚してしばらくは夫婦二人の生活を楽しみ、2014年3月頃からそろそろ新しい命が与えられるといいなと思い始めました。

でもそんな簡単にはいかず、あれこれあって先日胚盤胞移植してきました!

記録のためにも、気持ちの整理のためにも、治療を始めた頃からブログ書こうかなーと思っていましたが、やっと今始められました。

 

妊娠してからもブログは続けられたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします!

 

これまでの流れ

2014年3月頃〜 予想のみでのタイミング

2014年夏頃〜 基礎体温をはかり始める+排卵検査薬を使ってタイミング

2014年11月末 陽性反応!!→12月上旬科学流産?初期流産?

       卵巣嚢腫みつかる。

2015年4月  数ヶ月モニターするも卵巣囊腫はなくならず。

       セカンドオピニオンを聞きに別のドクターの所にも行く。

2015年5月 腹腔鏡(ラパロ)で摘出手術。子宮内膜症があることも発覚!

     生理痛はあったけれど、これまで言われたことがなかったので知らず・・・

     一緒に治療。両卵管が通っていることもこの時に確認してもらう。

2015年6〜11月 基礎体温+排卵検査薬を使ってタイミング

2015年11月 不妊治療のドアをたたく。

2015年12月 卵胞モニター+トリガーショット →残念。。。 

2016年1月 日本帰国中に生理になり1周期見送る

2016年2月 人工授精1回目 →残念

2016年2月末 採卵1回目 →クオリティーの低い3日目胚二つを凍結

2016年3月、4月 お休みする(自分からお願いして)

2016年5月 採卵2回目 →クオリティーの良い3回目胚&胚盤胞も凍結できる

2016年6月 移植